読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドワークス エンジニアブログ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」の開発の裏側をお届けするエンジニアブログ

社内LT大会を開催しました!

f:id:koichiroo:20160112055433j:plain

はじめまして!

今年1月にクラウドワークスにジョインした、日本酒エンジニアとして絶賛売り込み中の板倉(@itkrt2y)と申します。よろしくお願いします:punch::smile:

クラウドワークスは、現在ユーザーのみなさまの期待に応えるため組織強化しておりましてエンジニアやデザイナーが急増しております。 人数が増えて勢いが増しているのは光栄なことですが、反面、個々人のバックグラウンドや大切にしていることなどが見えにくくなり始めていました。

そこで、この度エンジニア・デザイナー陣の交流の場を作るためにクラウドワークス全エンジニア・デザイナーによるLT大会を開催しました:+1:

そもそもLTって?

LTとはライトニングトーク(Lightning Talks)の略で、5分程度の短い時間の発表のことを言います。 あえて時間を短く限定することで、発表者・聴衆ともに低いハードルで発表をする、または聞くことができるスタイルとして、技術カンファレンスなどで広く行われています。

発表テーマ

エンジニアとしての私

皆さんの好きな技術、やってきたこと、大事にしていること、いつも心がけていることを発表してもらいました。

発表順決めは我らがRubyで!

発表順は公平を期すためランダムにしました。 また、ランダム抽出するスクリプト作成は沢田さんが一瞬でやってくださいました。

members = %w(foo bar hoge).shuffle.each  # => #<Enumerator: ...>
members.next # => bar
members.next # => hoge
members.next # => foo
members.next # => StopIteration: iteration reached an end

発表風景

今回の幹事の安西さん。2月入社ながらも既にクラウドワークスの中核を担っています:+1: 安西さん

タイムキーパーをやってくれたインターンの笠井さん。後ろには:beers: 笠井さん

カメラマン兼CTOの大場さん:v: CTO

今回のためになんとわざわざ鳥取から来てくださった坂口さん:laughing: 坂口さん

蒼樹うめ酒をもってきてくれた福島さん:yum: 福島さん

ジョインしてすぐの割と無茶振りだったにもかかわらず、素晴らしい発表をしてくれたインターンの玉木さんと屋富祖さん:clap:

玉木さん 屋富祖さん

などなど、盛り沢山な発表となりました。

僕が選ぶよかった発表3選!!

  • I <3 bugs!!

人命に関わるバグや世にも不可思議なバグなど、様々なバグを紹介してくださいました。 バグの世界もなかなか奥が深いですね。

  • ふくしまさん@がんばらない

がんばらないためにがんばる、というお話。 それにしても、アスミスのファンとは知らなかった・・・

  • 中学二年生の世界観

デザイナーだけあってスライドがすごくオシャレで、スライド作成の勉強になります! 内容も「誰かのことを考えてものづくりする」ということの大切さを、オシャレなスライドによって説得力持って教えてくれる素敵な発表でした。

意見・質問はSlackで

感想・質問などの反応があるとモチベーション上がるので、Slackに専用のチャンネルを作ってそこでやりとりしました。Twitterみたいなノリで意見交換できて面白かった!

f:id:koichiroo:20160128132108p:plain

写真撮りそびれましたが、持ち寄りの:sake:がとてもよかった。 次のLT大会ではもっと色んな:sake:を揃えたい!

この会を続けていくためにKPTを実施

KPTを実施して、次への課題を洗い出しました。 僕が個人的に良いな、と思ったものを抜粋します。

  • Keep(次回もやりたいこと)
    • 弊社エンジニア全員が発表したこと
    • Slackへの書き込み奨励による盛り上がり感
    • 個々のエンジニアの大切していることを垣間見れたこと
    • 十分な食事で食事難民が出なかった
    • 酒がうまい
  • Problem(課題)
    • 発表の間に微妙な間がある
    • 発表の途中・合間に食べ物・飲み物をとりに行きづらい
    • Slackへの書き込みもよいのですが、どうしても書くことに気をとられて発表者へ視線が向かないことがある
    • 月曜に飲みすぎると次の日メンタル死ぬ(僕のみ)
  • Try(挑戦したいこと)
    • 継続的に運用できる仕組みを考える
    • LTしたことないメンバーもいたので、LTスライド作成のコツみたいなレクチャーが事前にあってもよかったかも?
    • 別プロジェクターでのSlack実況投影次回こそは!

LT大会を終えて

今まで作ってきたサービスの話やツールの深い話、これまでの人生の話やエモい話など多種多様な発表を通して弊社エンジニアがどういう価値観を持っているか知ることができ、 また、仕事ではそこまで接点のない方とも色々話し、お互いのことを知ることのできる大変有意義な時間でした!

これからもエンジニアはガンガン増えていく予定ですので、引き続きこのような会は開催していきます:tada:

というわけで、次回は6/5!

次も楽しみだ( ˘ω˘)

最後に

クラウドワークスでは現在エンジニアを全力採用しております! プログラミングが好きでクラウドソーシングに可能性を感じているディスプレイ前のあなた!

ぜひ一緒に働きましょう!

© 2016 CrowdWorks, Inc., All rights reserved.