クラウドワークス エンジニアブログ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」の開発の裏側をお届けするエンジニアブログ

スクラムチーム内で1on1を実施した話

はじめに

こんにちは、玉露チームの @t0yohei です。 CrowdWorksに入社して5ヶ月と日は浅いですが、5万行に及ぶJavaScriptの大改修や仕事検索の表示順位改善をなどを行っています。

上記の大改修についてまとめられている記事がありますので、よろしければ合わせてお読みください。 混沌を極める jQuery のコードをいかにして Vue.js に頼らずに整理したか

CrowdWorksでは、毎年12月にアドベントカレンダーを作成しています。アドベントカレンダー明けの一発目の記事ということで、ネタがねーよ頑張って書いていきたいと思います。

自分が現在所属する玉露チームは、クラウドワーカーの、お仕事とのマッチング体験を良くすることがミッションのチームで、エンジニア3人・プロダクトオーナー1人・デザイナー1人で開発を行なっています。この玉露チームではチームビルディングの一環として2018年の11月(ブログ作成時の2ヶ月前)から、1週間に2ペアのペースで1on1を実施しています。

ちなみにチーム名の由来は、マッチングチームをもじった「まっちゃ」チームというものが過去に存在し、抹茶よりカフェイン量の多いチームということで「玉露」チームになったらしいです。(なるほどわからん)

この玉露チームで、上司と部下ではなくチームのメンバー同士で1on1を実施することになった経緯とその成果について書いていきたいと思います。 スクラムで自己組織化しているチームにおけるチームビルディングについて、何らかの知見になればと思います。

なぜ1on1実施することになったのか

実は、玉露チームは自分が入社した当時からすでにいいチームでした。そのおかげで自分が入社2, 3ヶ月でスムーズにチームに合流できたり、全社キックオフでチームMVPを取ったりしていました。

また、アジャイルなチームビルディングで語られる以下のようなプラクティスも、既に実践しておりました。

  • チームメンバー全員でのインセプションデッキの作成
  • お互いの期待を伝え合う会
  • 朝会・夕会
  • プランニングと振り返り
  • 飲み会 etc...

※ 朝会ではKPIや進捗状況の確認、レビュー依頼の確認、当日のゴール設定などを行っています。夕会では朝会と同様の進捗確認に加え、設定したゴールを達成できているかどうかや、その日の学びの共有を行なっています。

そんなチームでなぜ1on1を実施することになったかというと、きっかけは社内版アジャイル相談室でした。 社内版アジャイル相談室は、CrowdWorksが今期のテーマ「be agile」を実現するために実施されている相談会です。詳しくはこちらのエントリーをご覧ください。 その中で、

  • アジャイルが実践できているチームの理想状態は、環境に適応して不確実性をもっとも効率よく削減できている状態。
  • 不確実性を減らす全ての起点は「対話」。

といった話があり、不確実性に向き合うための対話を増やす試みとしてチーム内で1on1 を実践してみたいと思い、チームに提案しました。

チームの課題と1on1の目的

1on1についてチームに共有してみたところ反応が良く、やってみてもいいんじゃないか?という流れになりました。 そこで、今のチームの課題を再確認してどのように実施していくかを考えました。チームの課題としては、

  • 玉露チームはチーム全体では話せているけど、個人間だとあまり話さなかったりする。
  • 普段の KPT で出ない、Problem 的なものがあるかもしれない。

というものがあったので、1on1の目的を下記のように設定しました。

  • 関係性の強化: 対話を通してメンバー間の関係性を深める。
    • 副次的に、普段の業務が良い感じになる。
  • 課題の洗い出し: KPTで出せないProblem的な何かを出すのもあり。

課題の共通認識と目的が固まったところで、早速実践してみました。 実施方法は下記の通りです。

  • 毎週2ペアが実施
  • 1回30分-1時間くらい
  • 場所などはペアで調整(リモートでやったりカフェでやったり)

1on1をやってみてどうだったか

実際に1on1を一通り実施した後、今後のやり方について振り返りを行いました。そこで出てきた「よかったこと」を簡単にまとめてみます。

  • 半年後・1年後と言った少し先の未来にやりたいことの話ができた。
  • お互いのバックグラウンドを知ることができた。
  • 1対1でプライベートの事とか話したこと無かったので新鮮味があった。
  • 悩みを話しやすくしたり、対話しやすい状態を作れた気がする。

私自身としてもエンジニアの大先輩に「もっとこうしたら活躍できるよ」といった風なアドバイスを貰い、とても自信がついたりしました。 また、中にはVR空間での1on1 を実施したメンバーもいたりと、やり方についても工夫をしているようでした。

逆に1on1の課題としては以下のようなものがありました。

  • 日程調整が面倒くさい。
  • 1on1内で課題の解決策を探そうとすると迷走してしまいがち。
  • 相手がなにを話したいと思っているか、期待値的なのがわからなくて、始まるとき結構ドキドキする。

1on1を実施するまでの準備が面倒だったり、メンバーによっては中々効果を実感できない場合もあったようです。

その後どうしたか

今後どうしていくかについてチームで話し合った結果、

  • チーム内でのコミュニケーションを増やしていくのは継続的にやっていきたい。
  • 1on1だけではなく、別の形式も試してみたい。

と話がまとまり、今年に入ってからは新しく3人1組で話す時間を設ける、通称トライアングルトーク(別名: 三頭会議)が始まりました。 まだまだ課題も多いですが探り探りやっていけたらなと思っています。

まとめ

CrowdWorksの、とある開発チームにおけるチームビルディングの試みを紹介しました。チームビルディングに終わりはないと思うので、どんなチームにも多かれ少なかれ問題を抱えていることと思います。自分たちのチームを更に進化させたい!って時に、チーム内での 1on1を試してみてはいかがでしょうか。

またクラウドワークスでは、チーム内1on1といったチームビルディングや、VRでの1on1などの新しい試みが好きなエンジニアを募集しています!

新たな技術に挑戦!成長し続けていたいエンジニアWANTED! - 株式会社クラウドワークスのWeb エンジニア中途の求人 - Wantedly

【2018年版】クラウドワークスで起きた変化とその感想まとめ8つ

この記事は、クラウドワークス Advent Calendar 2018の24日目です。

メリークリスマス!

クラウドワークスの副社長をやってる成田です。

今年もアドベントカレンダーの季節がやってきました。毎年最後の方で、クリスマスとかぶりますw

この1年も、色々やらせてもらってめちゃくちゃ楽しかった!というのが雑な感想なんですが、振り返りとしてマネジメントサイドで、これはやってみて色々あった、と思うことをキリ悪く8個(!)、まとめてみました。

この1年で起きた変化とその感想8つ

1. 役員やマネージャーでエンジニアリングマネジメントやデザイン思考の読書会が始まった

続きを読む

2018年マネジメント振り返り

この記事は、クラウドワークス Advent Calendar 2018の10日目です。

こんにちは、プロダクトDiv. エンジニアリング部 部長の飯田です。
エンジニア組織のマネジメントは4月からやらせていただいているのですが、この記事ではこのマネジメント観点から激動の2018年を振り返ってみたいと思います。


私自身のマネジメント歴としては、4月当初は2チームのマネージャーとして始まり、その2ヶ月後にはエンジニア全体をみることになり現在に至ります。

4月から10月までの半年は、プロダクト全体の施策の攻めと守りのバランスの葛藤や、現場と経営陣の価値観の差異をどうやって埋めるのかということについて頭を悩ませてきた半年でした。

思うに、組織全体で長きにわたり分析・解決が難しかった課題としては「組織の意思決定プロセス」があげられると思っております。
現在所属しているプロダクトDivではスクラムでプロダクト開発を行なっています。チームはプロダクトオーナーを中心に意思決定を行い、自己組織化した状態で開発を進めます。

しかし、ときにプロダクトDivの外で決定した方針が入ってくるケースがあります。たとえば経営陣で進めるM&Aや事業提携、ジョイントベンチャーによる新規事業などです。
こういった急な方針転換は現場にハレーションを起こすことがほとんどです。チームで最優先だと考えていたバックログがなかったことになってしまうためです。
しかしながら、経営としても資金調達力や時価総額といった観点を元に打ちだしている施策であり会社・事業を伸ばしていくために考えた上での意思決定です。
さて、このような異なる視点で意思決定されたものをどのように開発していくべきでしょうか。

続きを読む

次に来るタスク管理ツールはこれだーーー!

ご挨拶💁🏻

はじめまして。 9月中途入社 88 と10月中途入社の みーた です。

CW初の専属フロントエンドチームとして活動を始めました!

名付けて「Team Rebuild Frontend 」TRF 爆誕 🎉🎉 (勿論はてブの勝手なリンクに紐付けられてる組織とは関係ございません。)

タスク管理ツールのお話

さてさて。皆様、タスク管理ツールは何を使ってますか? 近年種類が多くなってきて、選定に結構悩んでる方も多いのではないでしょうか。

続きを読む

Lightning Talks at Crowdworks

はいどーもー、クラウドワークスのじゅんてつです!

突然ですがみなさん「LT大会」好きですよね!?弊社では新メンバーが入ったタイミングや期末年末に社内LT大会をしています!新メンバーのことを知る自己紹介LTや、お酒を飲みながらのフリーテーマのLTが企画され、最近では風物イベント?になっています!

そう、今日は弊社内のLT大会を紹介します!! なお、一部の情報は編集済みだ!すまんな!!!!編集無しのリストを知りたかったら飲みに誘ってくれ、な!!!!!!!

というわけでCrowdWorksのLT大会のお話、はじまりはじまり〜

続きを読む

© 2016 CrowdWorks, Inc., All rights reserved.