クラウドワークス エンジニアブログ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」の開発の裏側をお届けするエンジニアブログ

クラウドワークスオフィスの開発環境のご紹介

こんにちは! クラウドソーシングでお馴染み、クラウドワークスでiOSアプリエンジニアをやってます越田(@tkoshida)です。

Rubyistばかりの環境ながら最近アプリを開発できる体制が整ってきて嬉しい今日この頃です。 クラウドワークスは昨年11月に恵比寿ガーデンプレイスタワーに引っ越してきて、4ヶ月が経ちます。

そこで今回はクラウドワークスのエンジニアがどんな環境で開発をしているか、クラウドワークスオフィスの現在をご紹介したいと思います。

オフィス環境

集中ルーム

エンジニアが周りの音や視界に入るもので気が散らないで集中して作業できるための「集中ルーム」が6部屋設けられています。

開発の作業って集中力がいるものですよね。 普段は自席で作業することの多いエンジニアですが、特に集中して実装したいものがあったりするときに気軽に利用できます。

f:id:tkoshida:20160328173842j:plain

また集中できるための配慮として、クルーズ&アトラスが置かれています。

f:id:tkoshida:20160328130524j:plain

普段から半分くらいは利用者で埋まっている状況で、たまに満員で利用できないこともあるくらい盛況となっています!

フリースペース

フリースペースでは窓際で景色を一望できる開放感のなか、リフレッシュしながら開発できるようになっています。

f:id:tkoshida:20160328142135j:plain

写真ではちょっと曇っていて暗い感じになっていますが、晴れの日はとても気持ちが良いです。

f:id:tkoshida:20160328142158j:plain

スタンディングデスク

以前は運動しながらでも開発できるようにとトレッドミルやエアロバイクに備え付けて利用していましたが、現在は独立して利用しています。 私は特にこのスタンディングデスクがお気に入りで、毎日数時間利用しています。

やっぱり座りっぱなしは体に悪いと思うんですよね。

f:id:tkoshida:20160328175158j:plain

卓球台

正規サイズの卓球台を導入しています。

終業後に卓球でリフレッシュすることもできますし、広い作業台としても利用されています。 ポストイットにみんなで書き出して作業するときなどに便利で、以外と業務でも重宝します。

f:id:tkoshida:20160329104421j:plain

フィットネス用機器

クラウドワークスには運動用の設備も充実しています。

こちらはトレッドミルとエアロバイク

外を見ながら軽い運動をするとリフレッシュできます。

f:id:tkoshida:20160328141936j:plain

CMでおなじみのワンダーコアもあります。腹筋を鍛えたい場合に利用できます。

f:id:tkoshida:20160328141646j:plain

こちらは懸垂台です。広背筋や上腕二頭筋、大胸筋など幅広く鍛えられます。

f:id:tkoshida:20160328141659j:plain

このようにクラウドワークスでは、有酸素運動と無酸素運動のどちらも取り組める環境が揃っています!

リモートワーク開始!

ここまではオフィス環境について紹介してきましたが、クラウドワークスでは自分達でも新しい働き方を実践して行こうと、これまで実験的にリモートワークを取り入れてきました。

そして4月からは本格的にリモートワークを導入することなりました!

その内容については今後当ブログで随時お伝えして行ければと思います。

We're hiring!

クラウドワークスでは、さらなる新しい働き方を求めて一緒に働けるエンジニアを募集しています。

www.wantedly.com

© 2016 CrowdWorks, Inc., All rights reserved.